女性の育毛のために、パーマやカラーリングも控えるようにしています

出産後でなくとも苦しんでいる女性の育毛 “子どもを産むと髪の毛が凄く抜けるから気を付けた方が良い、とは言われていたものの、上の子を出産した時にはそこまで抜け毛は酷くありませんでした。

しかし下の子を出産した後は物凄い抜けてしまい、毎日お風呂の排水溝が私の髪の毛でいっぱいになっていました。

そこで育毛剤を購入しお風呂上りに使用していたのですが、半年もしたらホルモンの影響なのか抜け毛が治まってきたので安心していたのですが、出産してから1年9カ月たった今、抜け毛は酷くなくとも髪の毛が細くなり全体的に薄くなった状態になりました。

上の子の時は放っておいても髪の毛のボリュームは戻ったので、今回も、と考えていたら戻ることなく逆にぺたんこになり過ぎて正直、自分の髪の毛なのにひきました。

出産後の女性の育毛って、毛を生やすことだけでなく、毛の状態を良くすることなんだ、と考え直して今は健康毛の育毛を頑張っています。

まだ子どもは夜中に起きることがあるので一緒になって9時には寝て睡眠時間を確保したり、頭皮の乾燥を防ぐために洗髪後には化粧水を頭皮につけマッサージしたり、ぬるめのお湯で洗髪をするようにしています。

食事も大豆製品を多く食べ大豆イソフラボンを積極的に摂取しています。

食事や生活に気を付けていますが、育毛を意識してからまだ3カ月程度なので劇的な変化はしていませんが、髪の毛のコシとハリが戻ってきて天使の輪っかも出来るようになりました。

下の子が幼稚園に入る頃にはボリュームを取り戻すことを目標に頑張っていきます。